ヒプノセラピー・トリニティ福岡
ヒプノセラピー・トリニティ福岡
ヒプノセラピー・トリニティ福岡

セラピスト・講師紹介

ヒプノセラピスト・講師


ヒプノセラピー・トリニティ福岡 セラピスト・講師

村井 真寿美
Masumi Murai

JBCH(日本臨床ヒプノセラピスト協会)

認定ベーシック・インストラクター
認定アドバンスト・インストラクター

NGH(米国催眠士協会)

認定ヒプノセラピスト
認定インストラクター

日本ホリスティックアカデミー

マスターコース、前世療法・
年齢退行療法プロフェッショナル
コース修了

日本催眠学会 学会員

心理学検定 1級

1965年福岡市生まれ。地元大学を卒業後、国際線航空会社に入社。たくさんの国々を訪れ、違う文化、違う価値観の人々と接し、「自分らしさ」とはどういうことなのかを知りたいと強く考えるようになっていきました。

そんな私のヒプノセラピーとの出会いは、ある日、書店で何気なく、たまたま手に取った本の中に「ヒプノセラピー」という言葉を目にした時でした。今になって思えば、偶然という名の必然だったのかもしれません。

その後、興味が加速し、ヒプノセラピーを体験し、幼い頃の自分にはどうすることも出来ずに潜在意識に封じ込めてしまった体験や、もちろん覚えているはずもない前世のつらい記憶が原因で、心にネガティブな感情や不安などがまとわり付いていることを体感しました。それを知り、解き放つことで、心がどんどん軽くなっていくのを感じました。さらに、ポジティブな感情を伴った心の声もしっかりと聞き取っていくことができるようになっていったのです。

私自身のヒプノセラピー体験

自分の進むべき方向が分かった時の爽快感は素晴らしいものでした。「理想の自分」に向かって行動を始めるのに、遅すぎるということはないと気づいたのです。気づいたその時から、一歩ずつ進んで行けばいい、そしてまた、その道中を楽しむことが、人生を楽しむことなのだ、とも。今、自分自身と自分の人生が愛おしく、大切に思えて、毎日が輝いています。毎日が愛と喜びに満ちています。

ヒプノセラピーを通して、たくさんの方々が自分らしさを取り戻し、自分自身を愛し、愛する人と共に人生を楽しく、精一杯生きていくためのお手伝いが出来ればと切に願っています。

東京・五反田の日本ホリスティックアカデミーにて、ヒプノセラピー・ベーシックコース、ヒプノセラピー・マスターコース、前世療法プロフェッショナルコース、年齢退行療法プロフェッショナルのコース、および日本臨床ヒプノセラピスト協会 (JBCH: Japan Board of Clinical Hypnotherapists) 認定インストラクター養成講座を修了しました。

営業内容のご案内へ進む